当院を紹介します。


癒翠 ハリー
マスコットのハリー

鍼ねずみのハリーです。いやすい鍼灸指圧治療院のマスコット兼抱き枕です。これから、この治療院を紹介します。

 

西国分寺の地に開業してから早10年近くが経ちました。これまでに沢山の患者様が来院され、お陰様で現在も治療を続けさせて頂いてます。

 

当治療院では、患者様の痛みや不調を整えることはもとより、皆様の生活の質の向上を目指して、現在も治療にあたっています。

 

通院治療

  • JR西国分寺駅から歩いて1分(地図)
  • 経験豊かな国家資格者の治療師
  • リラックスできる個室の治療室
  • 脈を診てその日の体調に合わせた治療
  • 料金は1回5000円(施術時間45分)
癒翠 鍼 灸 指圧 個室治療
治療用ベッド

訪問治療

  • 高齢者
  • 歩行困難者
  • うつパニック障害
  • 癌性疼痛に効果あり
  • こちらの地域へ出張可能
    (2拠点:西国分寺駅と三鷹駅 16KM圏内)
  • 健康保険の適用可能

自費治療 4000円~ 

保険治療 310円

     (1割負担の場合)

寝たきり 車椅子 杖 高齢者


完全予約制

受付時間は、8:00~21:00です。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

☎0120-993-329  

移動中は電話に出られません。留守番電話にお名前と連絡先を残してください。折り返しご連絡いたします。
 

初回無料体験

健康保険を使った訪問治療をご希望の方へ

無料 訪問マッサージ

 初回に限り

無料訪問マッサージ

20分

技術と効果を実感 

 

        ぜひ選んでください!



私は保険を利用できる?


お答えします! 

もしあなたが、こうだったら…

  • リハビリが必要だけど介護保険の枠が足りない
  • 訪問リハビリを利用したいが理学療法士がみつからない
  • 整形外科や治療院に行きたいが、歩いて通えない
  • 実費のマッサージは、高額だから続かない
  • このまま、ますます動けなくなるのではと心配だ
  • 痛みやシビレがひどくて、我慢できない
  • 寝たきりで外出するには介助が必要

健康保険適用で、マッサージ・鍼灸治療を受けられます。

かかりつけ医の『同意書』が必要です。

電話1本で、手軽に気軽に保険を利用した訪問治療を始められます!

ご自分が保険を利用できるかできないかよくわからない方も、是非ご相談ください!

保険利用までの流れはこちらから>>


お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

☎0120-993-329     メールでのお問い合わせはこちらから>>  

電話受付時間:8時~21時
移動中は電話に出られません。留守番電話にお名前と連絡先を残してください。折り返しご連絡いたします。


どんな治療が専門?


鍼・灸・マッサージを駆使して、患者様の症状にあわせた治療をしています。特に力を入れている治療を紹介します。

高齢者・歩行困難者の在宅ケア

高齢化社会と言われていますが、年を重ねる毎に体力は衰え、病気にも罹りやすくなっていきます。そしてそれとともに歩行が困難になっていきますが、鍼灸やマッサージで、その改善が図れます。

 

たとえば、近年は脊柱管狭窄症と言われる加齢に伴う症状を訴える方が増えていますが、この病は手術でしか治りません。しかし、手術もリスクが伴いますし、成功したとしても良好な状態が永久的に続くことも少ないのです。

 

私の父も名医に2回手術していただきましたが、良い状態は長くは続かず、苦しんでいました。  

腰痛 膝の痛み

 鍼灸では完治はさせることができませんが、症状をやわらげることができます。

この場合、主にを用いますが、多くの方から

  • 施術を受ける前よりも歩きやすい
  • 朝の起き抜けの痛みが減ってきた
  • 今日は足がものすごく軽かった

というお言葉をいただいております。


精神疾患(うつ・パニック障害等)の改善

何かとストレスの多い現代で、そのストレスの原因も多様化しています。そしてそれに比例して精神や神経の疾患が増えています。病名も単なる鬱病だけでなく、○○障害○○障害という形で様々な疾患名が付けられてきています。

また、病名は付かなくても、眠れないとか眠りが浅いという理由で睡眠薬や睡眠導入剤を処方されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

不眠 うつ 鬱 精神疾患

 

こういった精神疾患・神経疾患は心の病ではありますが、必ず身体のバランスが崩れています。特に背骨の歪み頸椎(首の骨)の歪みが間違いなく存在します。

 

いやすい鍼灸指圧治療院ではオイルマッサージによりこのような脊椎の歪みを整えていきますが、これらの施術で改善の兆候がみられるようになっています。現代医学ではこういった心の病を身体の病として診ることはありませんが、東洋医学では心=身体として捉え、心の病を身体から改善していきます。

癌性疼痛による緩和ケア

「日本人の二人に一人は癌になる」と言われているくらい癌患者が増加しています。一昔前に比べて癌は不治の病ではなく治癒する病になってきていますが、末期癌や進行癌の痛みは、鎮痛剤の効果がない場合も多いようです。

 

鍼灸ではこのような癌性疼痛に対して効果的なことがあり、当治療院でも特に鍼灸による疼痛緩和が可能であることを実感しています。痛みの部位にもよりますが、

  • 頭皮への鍼
  • 自律神経調整の鍼
  • 患部付近の灸

が効果的です。

がん 癌 痛み 緩和

ご家族の皆様へ


現在、寝たきりの方は3名、一人暮らしの高齢者の方も数名診させていただいております。

 

介護されているご家族の方は当然に大変な思いをされていらっしゃいます。また、介護しなくてはならない方がいるにも拘わらず、何らかの事情でそれができないご家族の方々も日々心を傷めながらの生活をされています。

 

当院ではその大変さの一部でもお手伝いしたいという一心で施術に当たっています。

 患者様にとって定期的に誰かが見ている、気にしているという状況がとても大切です。

実際、ご家族の方やケアマネジャーさんと連携することにより

  • 認知症の初期症状に気がついた
  • 脈の乱れに気が付いて、体調が大きく崩れるのを未然に防ぐことができた

ということも少なくありません。 

また、寝たきりの方には

  • 床ずれ(褥瘡)の予防・改善
  • 下肢の血流障害の緩和

も行えています。

 

さらに、重度の精神疾患の患者さんで10数年働けなかった方が数名、社会復帰できるまでになったという例もあります。末期癌の方で鎮痛剤が効かないような方も、鍼灸で癌の痛みが緩和されている現実もあります。

 

現代医学も相当の進歩があり素晴らしいですが、それに東洋医学の診方も加えれば、違った展開が見込める可能性があります。

 

ケアマネージャーさんへ


当院では治療から書類の手続き連絡報告まですべて同じ担当者が行います。患者さまの治療経過やお体の状況は責任持って把握しておりますので、ご安心ください。

 

また、定期的に担当のケアマネさんや同意書を発行してくださった医師に報告書を提出し、患者さまの状況をみなさんに把握していただくことを行っております。ご要望があれば事業所内の担当者会議にも出席させていただいております。

利用者さまの生活の質の向上をさせていくために、皆さまとの連携を欠かさぬよう、日々心がけております。